スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵材について

皆さん、こんにちは!(^^)


昨日当HPの掲示板にてACCROSSさんから質問があったので
少しコメントしてみようと思います。

当HPをご存じない方はこちらからどうぞ!

cool style HP


確かにカワラ材は一般的によく販売されていますが、オオヒラタケ菌の材は
見た事がないですね。

これは自然界でカワラ菌の回った材に♀が産卵する事からカワラ材が
販売されているのでしょう。

またカワラ材で産卵させ、その後オオヒラタケ菌床にて飼育すると
菌が変わるので良くないと言う事ですが、初令または2令の時に
変更されるので、そこまで気にしなくてもいいのでは?と
個人的には思います。

菌の変更が原因で落ちたという噂もあまり耳にしませんしね。

自然界でどう幼虫が成長するのかはっきり理解していませんが、
自然界ではカワラ菌系の材に産卵し、その後羽化までその菌で
成長していくのでしょうか?

そうするとオオヒラタケ菌って?どこから来たの?
自然界ではオオヒラタケ菌系の材には産卵しないのでしょうか?


私は過去にオオヒラタケ菌糸で材を作った事があります。
当HPの「自作カワラ材」の要領で菌糸をオオヒラタケに
変更しただけですが、この材で過去に産卵させた事も
あります。

ですのでカワラ菌じゃないといけない!って事もないでは?

よく言われる事ですが、産む♀はカワラ材であろうが
普通に加水しただけの材であろうが、またクヌギでも
コナラでも産むんですよね、、、。

逆に産まない♀はどれだけ高級な材を用意して
完璧な環境でセットしても産まないんですよね、、、。

ただ♀を産む気にさせる「産卵スイッチ」を入れるのに
カワラ菌の臭いが効果的と聞いた事はあります。

産卵させない事には飼育がスタート出来ないので皆さん個々で
色々な工夫をされていると思います。

極太系は昨今産卵に苦労されている方が多いですし、私も
昨年苦労させられました。

幼虫が回収出来ればその後はボトル交換くらいで
苦労もなく楽なのですが、まずは産卵ですよね。

羽化後、充分な成熟期間を与えてやる事も順調な産卵への
ステップだと思います。


ACCROSSさん、答えになってないかもしれません、、、。(笑)


それでは!(^^)




スポンサーサイト

テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

産卵材

Cool さん答え有り難うございます。

確かに生むメスは何でもどんなセットでも生むんですよね(^O^)

実は私が以前使っていたSHOPには「オオヒラタケ材」が売っています。

ただ、そのSHOPの店長も「材飼育に良いですよ」とは言いましたが
産卵にも~とは云いませんでした。

以前、オオクワの生体や採取する方に聞いた所「カワラタケ系」の方が多いといっていましたが、「その他の環境にも少ないが産卵されている事がある」といっていました。

そんな「決まった環境」でしか生まない種であれば、日本全土にいるわけが無いしとっくに絶滅してますし。

現に、関東と関西では産卵している木が極端に違いますからね。

話が脱線して申し訳ありませんでした。

毎度!!

ACCROSSさん、毎度いらっしゃい!(^^)

オオヒラタケ材も販売されているんですね。

でもやっぱりこれだけカワラ材が販売、普及してるって事は
カワラ材の方が♀が好むんでしょうし、実績もあるのでしょう。

関東と関西では産卵してる材が違うんですね。

でも元々生息数が少ない国産オオクワにも関わらず、
ここ数年の乱獲でワイルドオオクワなんて殆どいないのでは?

近い未来自然界のオオクワが絶滅して、「人間がブリード→自然界に戻す」
なんて事もそう遠くないのではないでしょうか、、、。

そうですね

確かに本当に「WD」かどうかなんて判りませんよね?

特に有名産地はほぼ全滅でしょう。

あとは、譲ってくれた人の人柄を信用するしかないですね。

クヌギ北限

連続書き込みです。

クヌギの北限は現在「岩手・秋田」と言われています。

ただし、これは人の手による「植林」と考えられますのでなんとも云えません(私が子供の頃は(今も)関東で台場クヌギは殆どありません)。

現に東北・北海道でも「オオクワガタ」の採取例はあります。

ただ、東北・北海道のオオクワガタ(特に北海道)については少し「?」です(東北では、ブナ系に産卵しています)。

現にお年寄りに聞くと「北海道で、ゴキブリ・カブトムシは見た事が無い」と言う方もいます(沖縄は本土カブトです)。

「北海道・沖縄」の本土カブトは「人間」が持ち込んだと言われます(見つかって居ないだけかもしれませんが、沖縄にはオオクワは発生して居ないと思われます)。

これからは「温暖化」により、自然に北限が変わってくると思いますので(例として、以前は箱根山から東には居なかったクマゼミが居たり、関西ではさほど珍しくない「ヒラタ」も関東ではレアでした)なんとも言えません。

話が脱線してすみませんでした

毎度です!

ACCROSSさん、いらっしゃい!(^^)


当HPを開設して間もない頃に、北海道の方が地元でオオクワ採集に
奮闘されていた事を思い出しました。

頑張って♀は採集されたみたいですが、♂がいないとか、、、。

北海道にはゴキブリがいないんですか!?
へぇ~!

人間が持ち込んだと言えば、、、

最近どこか忘れましたが、中国地方(島根県か鳥取県?)のどこかで、
アライグマが繁殖を続け増え続けているとの事。

農作物が荒らされ地元住民が困ってるとかってニュースでやってました。
ペットで飼われ、その後飼い主が捨てたんだろうと、、、。

ここ広島でも世界遺産「厳島神社」のある宮島で、数十年前に
観光の目玉として日本猿が数十匹持ち込まれましたが、繁殖を
繰り返した結果、頭数が増え農作物に被害を及ぼすので捕獲作戦が
行われ、モンキーセンターで引き取ってもらうとか、、、。

全国ニュースで取り上げられてましたが、そんなバカな報道を
全国ニュースで放送する事が理解出来ません、、、。

人間のエゴで動物を飼育し、いらなくなったら「バイバイ!」なんて事
繰り返してる気がします。

猿が野生化すれば農作物を荒らす事など最初から分かっていたはず。
人間って勝手ですよね、、、。

私も話が脱線しましたが。(笑)

業者が?

どうもです。

本土カブトムシの場合「北海道・沖縄」は飼育業者が持ち込み、逃げたものや養殖放棄した個体のようです。

ゴキちゃんはいま「青森 八戸」の人に聞いた所「見たこと無い」との事です。

こちらの「北海道流入」は、飛行機や貨物による「卵状態」の移動と思われます。

なるほど

ACCROSSさん、いらっしゃい!(^^)


こんな話もあります。

2年前オオクワ余品を知り合いの車ディーラーに差し上げました。(約10ペア)

来店者に差し上げてください!とお譲りしたのですが、子供は欲しがるが
お母さんが許してくれないと言うのが現状で、結局5ペアくらいもらい手がなく、ディーラー社員が世話をしていたらしいのですが、昆虫ゼリーにアリが寄って来るとか、、、。

しかもただのアリではないらしい、、、。

報道でも何回か聞いた事がある、「アルゼンチンアリ」らしいのです。
お店が木材港(輸入した木材が運ばれ、保管される港)のすぐ近くで、
その木材港からアルゼンチンアリがゼリー目当てにやって来るとか、、、。

お店はアルゼンチンアリに悩まされたと、、、。

余談ですが、、、。(^^)
プロフィール

c o o l

Author:c o o l
「cool style」ブログへようこそ!

管理人「cool」がオオクワガタのブリード状況と、日頃の出来事を綴っています。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯から見る!
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。