スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼリーの食いつきについて!

皆さん、こんにちは!(^^)

今日はゼリーの食いについて述べてみようと思うのですが、
ここから先は私の勝手な持論でして、検証した訳でも
根拠がある訳でもないので、参考にするかどうかは皆さんの
責任で判断してください。


皆さんも色々なゼリーを試した事があるでしょう。

高栄養価、高タンパク、トレハ入り、劣化しにくい、、、。

様々な要素で選んでいると思います。

その中に「このゼリーが食いが良いから」という理由もないですか?
私が思うに、虫などには食に対して欲はないと思っています。

人間なら満腹でもデザートを食べたり、もう飲めないのに
飲み過ぎて二日酔い、、、。

人間にはそういう欲がありますが、虫は自分に必要な栄養素が
接種出来れば、それ以上食う事はしないのでは?

と前々から疑問に思っていました。

以前アロワナという大型の熱帯魚を飼っていましたが、そいつの餌は生きた金魚です。
餌をやる時はまとめて20匹くらい買って水槽に一気に入れますが、
そのアロワナも必要な分だけ(4~5匹)食べると、どれだけ自分の近くに金魚が
泳いでいても絶対に食べないという事も確認しています。


食いが良い!→よく食べる→ゼリーの減りが早い

というのは栄養価が低いのでは?と思ってしまいます。
栄養価が低いので沢山食べなければ必要な栄養素が
接種出来てないのでは?

だからよく食べる、、、。

このように考えているのは私だけでしょうか?

私は自分がブリードする個体には普段KBファームさんの「プロゼリー」を
与えてます。

「プロゼリー」

まあ普通に食いますし、説明では市販のゼリーの中でもトップクラスの
栄養価だと書いてあります。

そのゼリーの匂いや成分でも食いに違いがあり、個体によっても食いに
差がある事でしょう。

このプロゼリーを使用して自作で更に高栄養価のゼリーを与えると、
普通のプロゼリーより食い(食す速度)が落ちるような気がするのも
このように考えてしまう原因です。

だから私は「食いが良いから」という理由だけでゼリーを選んでいません。

皆さんはどのようにお考えですか?

是非意見を聞かせてください!


それでは!(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

面白い記事ですね。

さすがはCOOLさん。興味深い記事ですね~~

我が家は現在COOLさんと同じKBプロゼリーを与えてますが、それはやはり食いが良いという理由からです。

同じセットにKBのゼリーと違うメーカのゼリーを入れてると必ずKBの方だけを完食しています。
v-12

だからやっぱり虫にも好みがあるんじゃないでしょうか?

毎度!

クワレンさん、いらっしゃい!(^^)


難しい問題ですよね。

安い中国産のゼリーでも凄い勢いで食すゼリーもありますし、国産で高栄養価と説明のあるプロゼリーもそこそこ食いが良いですし。

私的には凄く良い臭いで人間でも食べれそうなゼリーは怪しい感じがします、、、。(笑)

No title

みなさんやはりプロゼリーをお使いのようですね。
私もプロゼリーか最近お気に入りのパワーブラウンゼリーを使ってます。クワレンさんがおっしゃるように
プロゼリーを使うと、老舗の中国ゼリーなんかは
全く食べなくなります。

私も最近思うのですが、ゼリーによって繁殖力が強くなるとかいうことはないでしょうか?
ゼリーによって交尾回数が増える、産卵数が増えるとか
あと同じく、幼虫時に使った菌床による生殖能力への影響など・・・
そういう情報はないでしょうか?

なるほど、そこまで!

ForesterCSさん、いらっしゃい!(^^)

>幼虫時に使った菌床による生殖能力への影響

この件は現在誰も検証してない事でしょうね。

私の場合、ゼリーによって交尾回数が増えたり、産卵数が増えたりするとは考えがたいと思っています。

私の場合ですが、、、ゼリーによって「より強い精子を!」「より強く生命力のある卵を!」と考えてブリード直前に自作ゼリーを与えています。

まあこれは私の勝手な想像の世界に過ぎないですが、、、。(汗)

No title

強い精子、生命力のある卵を・・・という意味では
高栄養の自作ゼリーは良いと思います。
でも、強い弱いは別にして
幼虫時には卵巣や精巣の大きさ、産める数なんかは
ある程度決まってしまうんでしょうかね~。
これも遺伝だけの問題でしょうか?

なるほど!

>幼虫時には卵巣や精巣の大きさ、産める数なんかは
ある程度決まってしまうんでしょうかね~。

ここらへんは検証出来ないので誰も答えられないでしょうね。
でも幼虫の時にその個体の素質(繁殖能力、産卵数)は決定している ようにも何となく思ってしまいますね。

遺伝の問題もあるでしょうね。
産卵数の少ないラインは、その子孫も少ない傾向が多いように感じます。


プロフィール

c o o l

Author:c o o l
「cool style」ブログへようこそ!

管理人「cool」がオオクワガタのブリード状況と、日頃の出来事を綴っています。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯から見る!
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。