スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトル交換!

皆さん、こんばんは!(^^)


先日「チャイさん」から私信メールをいただきまして、相互リンクさせていただく事になりました。

チャイさんは一時期飼育を止めていらっしゃいましたが、今年から再開され
阿古谷を主力に、極太個体作出を目指していらっしゃいます。

アンバランスさんのラインもお持ちのようで、今後の羽化に興味があります。

皆さんチャイさんのブログに足を運んでみてください!


今日の朝、ボトル交換を行いました。
CRラインの♀と、coolラインの♂です。

どちらとも、そこそこといった感じで、ずば抜けて良くもなく、悪くもなく、、、。たはー
CRラインの♀は順調な成長のようで、平均12gです。

やっぱり管理温度が高かったようで、幼虫はみんな黄色いですね。
ボトル交換のショックで、蛹室らしきものを作っている幼虫が数頭います。

♀の早期羽化は早めにブリード出来るので嬉しいですが、サイズもそこそこないと
迫力に欠け、種親選びに苦戦しそうです、、、。汗

「幼虫管理」ページを更新しています。

それでは!
スポンサーサイト

テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

coolさん、こんばんわ!

昨日さっそく『チャイさん』のサイト訪問しましたら、本日わたしの掲示板に書き込みをしていただきました。
cool styleさんのおかげで、またひとりクワ友さんが増えました!ありがとうございます。
さて、早期羽化ですが、私は最近それでもいいんじゃないか・・・と思うようになってきました。
というのも、早期羽化(極端なのは別ですが)から、タイミングがはずれると、すぐに超長期になってしまう傾向があります。
幼虫は4ヶ月くらいでmaxまで成長するような気がします。
その後2本目の2ヶ月くらいで羽化するのが理想ではないでしょうか?
よく低温飼育で幼虫期間を長く取るという話しを聞きますが、どのようなメリットがあるのでしょうかね?
一時タイミングをはずすと、黄色いままで2年くらいは平気でいっちゃうヤツをたくさんかかえておりますが、ボトルをあけると、max時の半分くらいになっているようなきがしますが、いかがなものでしょう・・・?
 

おはようございます!

sakuraさん、毎度です!(^^)

早速チャイさんのブログに訪問されたみたいですね。
当HPからクワ友の輪が広がれば、私も嬉しく思います!

5月の割り出し時に♀は12月(約8ケ月)で羽化させようと思っていましたので、よく考えれば今から蛹室を作りはじめると、ちょうど12月に羽化するくらいなのでいいかな、、、。

低温飼育は私が知る限りでは、大型を狙う飼育法では!?
低温にて幼虫期間をしっかり取る事で大型になる傾向があるとか?
しかし温度設定が難しく、蛹化させる時にしっかりした温度差を付けないとセミ化しそうですよね。

間違っていたらすみません、、、。
プロフィール

c o o l

Author:c o o l
「cool style」ブログへようこそ!

管理人「cool」がオオクワガタのブリード状況と、日頃の出来事を綴っています。

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯から見る!
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。