スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬場の温度管理について!

皆さん、こんばんは!(^^)


今日は仕事中15時くらいから喉が渇いていたのですが我慢しました、、、。

なぜ?

お酒好きやビール好きな方なら分かると思いますが、我慢して家で飲むビールは
最高なのです!グ~

家に帰ると今晩の晩飯は鍋ではないですか!
急いでお風呂に入り、ビールをキュ~~~ッと! あ~美味い、、、、。

缶ビール2本を飲みほし、これからの季節に持ってこいの熱燗をセルフサービスで
私がチンしまして、、、あ~美味い。鍋には熱燗ですよ~!
熱燗を1合飲んで現在焼酎を1杯目、、、。

少し飲み過ぎですね、、、。汗;

今晩は酔ってますので(毎晩酔ってますが)、文章がおかしいかもしれません。
(酔ってなくてもいつもおかしい文章ですが、、、。)

さ~てここから長いですよ!(^^)

先日リンク先の「sakuraさん」のブログ内で、冬場の温度管理について質問がありましたので、
我が家の「cool流」温度管理方法や、アイテムをご紹介いたします。


まずは我が家のピカ製ガラス温室です!

IMG_0711.jpg

ガラス全面に車用のスモークフィルムを貼りまして、完全暗室で紫外線は99%カットです。
我ながら自信作!!

最近寒くなって来たので先日の休日に周りに断熱材を付けました。

真冬には
IMG_0712.jpg
こんな感じで全面を断熱材で囲い、電気代も節約、最高温度と最低温度の温度差も少なく
しています。
この仕様で、真冬でも温室内は30度以上を保つ事が可能です。
真冬の産卵も可能ですが、試した事はありません、、、。
ヒーター、サーモ、換気扇などは全てピカ製の物を使用しています。

外からでも、その日の最高温度と最低温度が確認出来る温度計を設置しています。

現在このガラス温室にはcoolラインの幼虫を24度程度で管理しています。

そしてそしてお次は、「自作用品」ページでもご紹介しております、自慢の自作温室です。にこ
IMG_0710.jpg
容量は上記ガラス温室のほぼ半分です。
この温室には現在CRラインの幼虫を22度程度で管理しています。

ヒーターとサーモはこちら!
IMG_07172.jpg
見慣れないヒーターでしょ?
実はこのヒーターは、冬場の窓の結露をさせない為のヒーターです。
近所のホームセンター「コーナン」で購入しました。
長さは約70センチで65wです。

このサイズ、w数よりも大きい物も小さい物もありますが、この温室に合わせて
これをチョイスしました。
価格は確か3000円台だったと思います。

そしてサーモは熱帯魚用のサーモを使用しています。

この組み合わせで、冬場でも十分な温度管理が出来ています。


そしてそして、我が家の秘密兵器の登場です!(^^)
IMG_0713.jpg
はっきり覚えてないですが、5℃~60℃くらいだったと思います、、、。汗;
1度単位で温度設定可能な、「保冷温庫」です。
ちょっとしたビールやジュースを保冷したり保温したり出来るアイテムですが、
大変重宝しています!

サイズ的には非常に小さく、ミニケースが4個入る程度です。

実はビタオクで中古を3500円くらいで落札したのですが、この出品者が愚か者で、、、。
落札が決定してから、私は24時間以内に「取り引きナビ」の入力を完了しましたが、
その後出品者から4日間連絡がない、、、。

ブチ切れてメールを送っていると5日目に連絡があり、文句を言うと少し逆切れ。
それでも迷惑を掛けたと反省して送料をサービスすると言われたので、あっさり許す事に。たはー

ホームセンターなどで全く同じ商品が1万円くらいで売られていたので、新品同様を安く購入しました。

IMG_0714.jpg
画像でお分かりのように、現在13度で管理しています。

管理個体は、来年2月くらいからブリード予定の、「CR当代ペア」と「T2/C♀」です。
この3頭は、この保温冷庫で9月末から既に冬眠させています。

分かりやすく言えば、「冷やし虫家」の小さい版ってところです。



そしてそしてそして、、、。
我が家の小さな小さなお助けアイテム!!
IMG_0716.jpg
近所のペットショップで貰って来た大きめの発砲スチロールにマルチパネルヒーターを
設置した物。当然蓋はあります。

置いてあるボトルは大きさが分かるように、適当に置いた物です。

このアイテムは、冬場にボトルに菌糸を詰めた時に、菌を回す22度程度を保つ為に
使用したりしています。
その他に自作のカワラ材などの菌を回す為に使用。

ちょっとした時に助かっています。

以上、我が家の冬場の温度管理グッズでした。

我が家はエアコン管理出来ないので、冬場はこのようなアイテムで温度管理をしています。
それぞれの管理温度が違っても、それぞれの温度管理が出来ている事が
自分では納得しています。

夏場の温度管理には苦戦しますが、冬場は完璧と言っていいでしょう。(^^)

ご質問等ありましたら、お気軽にどうぞ!

何か皆さんのお役に立てばいいのですが!

あ~疲れました、、、。
それでは!

スポンサーサイト

テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

プロフィール

c o o l

Author:c o o l
「cool style」ブログへようこそ!

管理人「cool」がオオクワガタのブリード状況と、日頃の出来事を綴っています。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯から見る!
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。